下半身痩身のためにエステに通っていました

PR |静岡市のエステといえば|

私は以前、下半身が太いのが悩みで、ダイエットしようと思い、半蔵門の人気骨盤矯正サロン表参道のエステにしばらく通ったことがあります。東京・渋谷でフォトフェイシャルを受けたことがあり、そのお隣のクリニックでした。


川崎市にある効果の高い痩身エステに通っていた友達と話して気づいたことが、 代々木で長年、腰痛を治療していた私の場合は、上半身に比べて下半身の新陳代謝が悪く、暑くても汗が出ない状態でした。

それが原因だったのか、下半身のむくみや太さが気になっていました。

四国中央市で美しくダイエットする為に通っていたエステでは発汗作用を促すために、毎回、サウナに入っていました。

サウナはかなり暑かったのですが、下半身が発汗するのを毎回期待していました。

しかし、結局発汗したのは1回だけで、それもごくわずかでした。

その後引越し、仙台市で美しくダイエットするためにの1年以上、エステに通いましたが、下半身の発汗には至りませんでした。

ですが、毎回施術でむくみを取ってもらったことで、下半身がスッキリと軽くなりました。

施術前後の採寸をしましたが、毎回、1センチ前後のサイズダウンがありました。

エステは下半身の痩身が目的だったのですが、心もスッキリとする感じがしました。

むくみはリンパの流れが悪くなってしまうと起こりやすくなってしまいます。

そこで、マッサージをしてリンパの流れを良くすることで、体内の毒素や老廃物を外へ排出することができます。

おそらくこのデトックス効果が心にも良い影響を与えたのではないかと思っています。

痩身破綻にサイズを減らすことが目的ではないような気がしました。

私も最初はとにかく足を細くしたい、という目的だけでエステを利用していました。

しかし、何度か施術を行っていくうちに、痩身の本来の目的が見えてきたように思います。

美しい体になっていくためには、健康的な体作りが重要だということです。

新陳代謝が悪いと、どうしても毒素や老廃物が溜まりやすくなります。

デトックスを意識した痩身を行うことで、心身ともにキレイになっていけるのだと思いました。

エステは決して安くはないですが、その分、いろいろなことを学ぶことができました。

特に年齢を重ねても、少しくらいの不調ならば、自分でケアができるようになりました。

また、痩身の本来の目的や、目指すべき場所も見えてきたような気がします。

PR|健康マニアによる無病ライフ|マッサージのリアル口コミ.com|英語上達の秘訣|生命保険の選び方|クレジットカードの即日発行じゃけん|AGAでお悩み解決|マーケティング経営研究.net|会社経営に必要な知恵袋|AGAお悩み相談.com|